プロフィール

「さんまるさん」

Author:「さんまるさん」
なまえ:
『さんまるさん』

日々の音楽生活を
マイペースに、ゆっくり
楽しんでいます。

ブログは、
個人的な楽曲制作や
色々な備忘録です。

日々の出来事も書いたり。

邦楽洋楽ロックが好き。
MWAM🐺
オズフェス系🎸

楽曲制作、DTM、ギターとか。
音楽ニュース記事。
_________

<ユニット>
「The TR303」

◎Blog/曲作り/
DTM/MIXに悩む/ギター/
 
「さんまるさん」

ごゆるり楽しんでいます♪

◎ Gu i t a r
「 TAKASHI 」

HR/HM
_________

フリーエリア

インスト曲にする場合、メロディーのコーラスパートに関する備忘録。

最近は、好きなバンドの曲を色々とDTMに打ち込みをして、コピー楽しんでます♪。

自分の場合は、曲全体を(コピー)打ち込みして、アレンジ考えてみたり、MIXにチャレンジしたりして...

そして、「ギターの入っていない音源を自分でDTMで打ち込んで作ってしまえーっ!」という場合が多いのですが...

本物の音源に合わせてギター練習した後に、DTMで録音して、楽しんでる日々。

(...しかしながら、ん~、( ̄▽ ̄;)ギターは、難しい..(><)...練習(^◇^;)練習あるのみ( ̄▽ ̄;)。自分なりに、好きなギターを楽しく練習する為に)

話しは、戻りますが、

その際、ボーカルがある楽曲は、とりあえず、歌メロを、ピアノとかリード系のシンセとか、...とか、使ったりして打ち込みしてるんですが...

ボカロ使う場合は、「とりあえず、とりあえずは、ボカロさんは、人の声として~」...なので、そのままボカロで、コーラスパートも、重ねて(トラックは、分けますが...)、打ち込みしていくのでありますが...

楽器をメロディーにして、インスト曲みたいにアレンジした場合、

よく忘れてしまうのが...

「コーラスの音を、主旋律のメロディーよりも、高い旋律でつけてしまう...」

なのです。。。

私の学習したアレンジのルールでは、
「インストは、主旋律メロディーが1番高い音程に!=コーラスは、主旋律メロディーより、低い音程で、作るっ」

なルールでした。

確かに、コーラスパートを、ガッツリ、主旋律より高域でつけて聴いてみると、「何が、主旋律メロディーなのか??わからない状態」になってしまった感~。

しかし、いわゆる音楽理論には、巷では、色んなメソッドがありますが...どうなんでしょ?

とりあえず、師匠(音楽学校)から習ったルールを復習している自分の備忘録♪でした。

またー♪。


作曲ランキング
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR